山暮らしから海暮らしへ

これまでとこれから

 2013年から始めた山暮らしの様子を4年前から当ブログに書き始め、いつのまにか187記事になった。
 昨年秋に移住を決めた南伊豆町の家も、栃木の家と同じような山のなかなので、新天地でもこれまでブログに書いてきた生活環境の構築を再び繰り返すことになる。プラスして果樹園、海のアクティビティ、ライダーハウス経営など新しい挑戦は、移住を機に新しく立ち上げたブログに記録として残していくつもり。

新ブログはこちら




ブログシステムを全面リニューアル

 本ブログは5年前にPHPというプログラム言語で、自らフルスクラッチで作成したオリジナルのシステムを使用している。
 そろそろ新しい技術を使ってみたかったのと、ライダーハウス経営を見据え予約決済機能やSNS機能を盛り込むために、AngularというGoogleのJavascriptフレームワークを使用して新しいシステムの制作に取りかかり、ひと冬かかってやっとリリースまで漕ぎつけた。

 新システムではライダーハウス滞在の予約決済だけでなく、利用者同士がシステム上で交流できるよう、チャットをはじめとするSNS機能を設けた。その1機能としてブログがあり、私も1アカウントとしてブログ投稿するような形になる。まぁ他に投稿するアカウントは当分いないだろうけど、誰でもブログ、ツーレポや愛車レビューを投稿できる開放された場になっている。
 

ライダーハウスは秋以降かな

 春が来たらすぐにライダーハウスをオープンするつもりでいたけれど、農地法の手続きがうまくゆかず秋以降にならないと土地の所有権を取得できないため、炊事、シャワー、トイレ棟などを設置することができない。それでも母屋の設備を解放してプレオープンしようとも思ったけれど、日常生活にストレスが掛かるような形で無理に早くオープンしなくても、ゆっくりやれば良いか、と思い直した。

 冬の間は時間があったけれど、実際に春になってみると農作業もあるし、何度か栃木に帰って引っ越しも進めなくてはならないし、まだ慣れない土地で同時並行的に進めるのは負担が大きすぎる。
 しばらくは農作業やライダーハウス設備の土木、建築DIYの様子、それから南伊豆の美しい大自然について新ブログへ投稿していきたい。

 栃木の家をまだ手放したわけではないので、栃木での暮らしは引き続き当ブログに投稿していくことになるけれど、もうあまり動きはなくなる。
 暖かくなってきたので、そろそろ少しずつ栃木の家から機器や資材を運んできたい。農作業の傍らミラで栃木~南伊豆間をピストン輸送する日々が始まりそうだ。まずはコンクリートミキサーやテーブルソーなどの工具を持ってきて倉庫と工房を建設して、そこにまた資材や工具を搬入して今度はライダーハウス用の炊事、トイレ、シャワー棟や小屋などを建設していく予定。
 河津桜の並木が美しい道は、南伊豆随一のビーチ弓ヶ浜から南伊豆町市街を経て西伊豆へ抜けるメインルートで、ゆるやかなカーブを繰り返す気持ち良いツーリングコース。伊豆半島を一周するライダーが多く通過する。
 
 桜の右奥に見えるのが我が家で、周辺に人家なく広大な駐車スペースや山林があるので、これからいろいろと手を入れていきたい。
 縁側からの眺め。
 2月に入ると想像以上の彩りに包まれた。これからソメイヨシノや新緑の季節が楽しみだ。
 農作業もボチボチ始動。
 2月下旬にジャガイモを植え、3月上旬にはアブラナ科の播種。
 そろそろ踏込温床をつくって夏野菜の育苗を始めなくては。