32度の最高気温にふぇーん

お天道さまにはかなわない

 群馬県館林市では35℃を記録したそうだ。もちろん本日日本で一番暑い。
 館林ってここから車で30分くらいなんだよね。つまりあまり変わらない。
 10日ほど前までは最低気温10度くらいで定植はまだ早い、と思っていたら5日間くらいずっと雨で畑に入れず、上がったと思ったらこの炎天下が1週間も続く。お蔭で太陽に焼かれながら管理機FU650と格闘して畝づくり―>定植をこの3日間ほど朝から晩までやるはめになった。
 このあまりの寒暖差は内陸の悲しさよ。沿岸部がうらやましい。

育苗ハウス内の温度がやばい

 40度近く行ってるんじゃないか。
 いくつか葉っぱが縮れてしまった苗がでてきた。
 8割方の苗はそれでも健気に踏ん張っているけれど、成長が遅くなっているような気がする。早く定植してやりたいんだけど、畝づくりが追い付かない。
 しばらく週間天気予報はずっと晴れマークなので、乾燥しきった畑に植えても水分不足で萎れてしまう。だったらまだ毎日水やりできるハウスのほうがマシか。

aliexpressで取り寄せたトマト種

 Maid in chinaでもトマトは順調に育った。
 どんな実がなるのかは2か月後のお楽しみ。
 今年初めてaliexpressで種を買ってみたけど、発芽率があまりよろしくない。やっぱり値段相応だった。ダイソーのほうが品質は上。スイカ、ぶどう、いちご、ブルーベリー、その他果物系は全く発芽していない。

黒マルチを張る

 自家採取の種から育てたかぼちゃとスイカの苗は大量にあるので、落ち葉マルチだけでなくいろんなマルチング法を試している。落ち葉マルチは畝づくりに時間が掛かりすぎるのでやってられないのが本音だけど。工業製品は楽でいいや。落ち葉マルチに比べたら一瞬で終わってしまう。後片付けが面倒だけど。
 ビニールの上に弦が直接触れると焼けたり、腐ったりしやすい気がするので、後から笹竹を敷く予定。
 隣のじゃがいもはあまり成長がよろしくない。隣人の畑ではもう花がさいているというのに。石灰や肥料を入れなかったせいか、日当たりがあまり良くないせいかも。いまさらだけど、化成肥料を撒いて土寄せしてみた。