PAY IDでログイン
ログインしたままにする

連結ポットからビニール鉢へ移植

どんどん大きくなる

 3月27日に播種した夏野菜がだいぶ大きくなってきて、ものによってはもう畑に定植してもよさそうだ。
 インゲン豆、カボチャの成長が早い。

踏込温床内の連結ポット

 だいぶ狭くなってきたので鉢に植え替えないと。
 ナス、ピーマンは成長が遅く、4月中は全然大きくならなかったけれど、さすがにここ最近の暖かさで5月からは目に見えて成長してきた。

 スイカ、トマト、キュウリの育苗には失敗してしまって蒔きなおしているので出遅れている。3月中はまだまだ寒くて朝9時頃に踏込み温床のフタを開けていたのだけれど、4月に暖かくなってきても9時に開ける習慣になってしまっていて、4月15日にとうとうハウス内の温度が上がりすぎて温床内は灼熱になっていて、翌日にはスイカ、トマト、キュウリの苗が全滅してしまった。
 日の出が早くなり太陽高度もグングン上がっているのだから、毎日同じ時間に開けていたのではダメで、少しづつ早くしないと。今は7時頃開けている。

鉢の土を用意

 庭に降り積もる落ち葉を集めて1年寝かせた腐葉土に、薪ストーブの灰とパーミキュライトをミキサーで混ぜて、育苗につかう土をつくる。

じゃがいも

 今現在の畑のなかでは一番成長している野菜。
 しかし雑草も成長著しいのでこの後三角ホーで除草&土寄せした。

こまつな、かぶ

 3月下旬に直播したアブラナ科のうち小松菜の生育が一番よく、5月に入ったらもう毎日食べられるほど大きくなった。
 カブは実がまだピンポン玉ほどだけど、間引き菜を美味しくいただいている。
 大根、チンゲン菜は成長が遅くまだまだこれから。
 小松菜はそろそろ第2弾を播種するかな。

今年初収穫

 端境期を越えてボチボチ食卓が充実してきた。
 毎日葉物を腹いっぱい食べられるいい季節になった。

緑が濃くなってきた

 樹木に囲まれた我が家で毎日緑が濃くなっていく様子を眺めているけれど、この季節の緑は美しく、かつ変化があり飽きがこない。
 世間はいろいろ大変みたいだけれど、ここは昨年と何も変わらない。いつもの暮らしが続くだけ。